読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakts-log

programming について調べたことを整理していきます

URLエンコード

URLエンコード

あるフォームに入力されたデータは、getでサーバに送られる。
その際に、入力パラメータはURLの一部としてサーバのサーブレットに渡される。

しかしURLにおいては日本語は使えないので、ここで日本語の文字化けの問題が発生する。

URLエンコードブラウザ側であるルールに従って変換されてからサーバのtomcatへ送信されることをいう。

URLエンコードされた文字列を、元の文字列に変更することを、URLデコードという。

ここで大切なのが、
エンコード時の文字エンコーディングと、デコード時の文字エンコーディングが同じでないと、正しく変換することが出来ない。


よってエンコード時とデコード時の文字エンコーディングを統一する必要がある。


さらに、tomcat使用下においては(tomcat5以降)、GETで送られるアドレス部のURL文字列のデコードに、必ずISO8859-1が使われていて、server.xmlを編集して変更する必要がある。