読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakts-log

programming について調べたことを整理していきます

mac OS Xでのopencvのインストール

mac marvericksにてopencv環境を構築したかったのでメモ

1: macportsインストール
opencvおよび、opencvを使うにあたって必要となるpkgconfig zlibをインストールするのにmacportsを使います。 homebrew使うやり方もあると思うのですが、macportsでのインストールについてネットに大量にあったのでこれでいきます

http://www.macports.org/install.php 
ここからmacportsをインストール

/opt/local/binにmacportsがインストールされるので、ターミナルで使うために、パスを通します
homeディレクトリで .bashrc に
export PATH=$PATH:/opt/local/bin
を追加して、

source .bashrcでパスが通ります


2: opencvのインストール
macportsが入ったので、opencvを入れていきます

opencvの前に、 pkgconfig と zlibというライブラリパッケージが必要なのでインストール。 ここで
$sudo port install pkgconfig zlib 
とうってインストール開始、ここでそもそもエラーが出たら macportsがうまくインストールされて無いと思われます。

このインストール中に、 Warning: The Xcode Command Line Tools don't appear to be installed; most ports will likely fail to build.

とwarnがでたら、 command line toolsが入ってないので、以下のurlを参考に入れる。
http://qiita.com/3yatsu/items/47470091277d46f3fde2

で、あとはmacports自体のupgradeしてくださいみたいなことをたまに言われるので、そのつど指定された通りに対処します。

いろいろやってインストールできたら、続いてopencvもインストール
$ sudo port install opencv

これでインストール完了です